結婚生活に「変化適応力」が必須の時代【パートナーシップを目指す婚活戦略】

今回は、今そして今後において結婚「後」に大切となるポイントです。

婚活カウンセラーであり、現役ヘッドハンターでもある立場から、キャリアと結婚の戦略、そして家庭力における「変化適応力」が最重要度合いを増している現状をお話致します。

なぜ、結婚生活に「変化適応力」?

結婚生活って、愛情があれば何でもカバーできるんじゃないの?
そんな甘いお考えのお持ちのあなた。
是非、既婚者に聞いてみて下さい。
「いや、そんな甘いもんじゃないよ、、、」と絶句するはず。

恋愛は性愛を愉しむもの。
時に駆け引きを楽しみ、大きな感情の波を芸術や音楽を愉しむように身を浸したりもしますね。
でも、結婚はリアルな「生活」そして「生きること」、そして「現実社会で生き残るためのパートナーシップ」でもあります。

冒頭より、厳しい意見で大変申し訳ないのですが、現実を見据えた婚活で最高のパートナーと出会っていただくための、リアルな提案をしていきます。

ご自身の頭で考えていただきたいため、内容は簡潔に述べます。

結婚生活に「変化適応力」が必須の理由

  • VUCAの時代
  • 産業や職業変革期
  • 成長だけでは限界、変化適応が個人の人生最適化のテーマとなる
  • 経済的なリスクヘッジを誰もが考える時代
  • 生き方の多様化は益々広がる
  • 結婚生活も「オリジナル」の時代へ(但し全員ではない)
  • 夫婦のパートナーシップを蓄積し育てていく(強化していく)ことが求められる時代
  • 婚活は、結婚後の「夫婦力・家庭力」を見据えたゴール逆算型へ

あなたが考える、人生において結婚生活において、外部環境への「変化適応力」が必要な理由を考えてみて下さい。

但し、変化適応力だけではだめです。

大前提として、夫婦間のパートナーシップには強い信頼が必要不可欠です。

情愛が減少していく先に残るものを大切にすることです。

そして、婚活段階から「それ」を見据えることです。

「それ」とは、「信頼」「尊敬」できるか否か。

それは、自分とお相手の「人格」次第です。

結婚後を見据えた婚活カウンセリングを受けたい方は

是非ともご相談下さいませ。

本気で自分と向き合う期間が、今後のあなたを必ず変えます。

*但し、他相談所で婚活をされている方は有料コンサルティングとなります。

フォロー

☆7月ご入会限定☆会員90,000人達成キャンペーン♪