【毎日のLINEがちょっと、、、】毎日〇〇のプレゼントをする意識で!

婚活の相談で多いのが、毎日のLINEがちょっと苦手なんです、、、という悩みです。

お気持ちはよく分かります。

婚活のお相手って、ちょっと中途半端な関係ですから。。。

友達以上、恋人未満のお相手との毎日のLINEメッセージって難しいですよね。

今日はこんなお悩みの解決案です。

言葉のプレゼントと考える

メッセンジャーでは深いお話をするのではなく、「言葉のプレゼント」を送る意識でいいと思います。

深い質問も必要ないですよね。

明るい挨拶や励まし、次のデートを楽しみしています!という感情など。

自分が送るメッセージの明るさを基準にお相手にプレゼントする意識でいいと思います。

自分のセルフイメージ向上にも繋がる

お相手への感情に合わせた内容ではなく、常に「このメッセージは自分自身にも向けているんだ」という意識を持ってもいいかと思います。

否定的な言葉や疑心暗鬼な表現は、できるだけ避けること。

明るくポジティブな言葉を意識して、お相手にプレゼントすること。

この行動には、お相手への好意の度合いは関係ありません。

あなたが、素敵な人でい続けるために、いついかなる心理状況であっても他人に対する思いやりや明るさを保てるか?

それは、こういった小さな行動が自分の潜在意識に与える影響が大きくものをいいます。

素敵な言葉のプレゼントを毎日考える

私たちは健康を大切にしていますよね?

毎日の食事(栄養)や睡眠を大切にしていますよね?

では、他人に贈る言葉に気を付けているでしょうか?

言いたいこと、書きたいことを伝えてしまっていないでしょうか?

お相手にとって「素敵な言葉」とは何でしょうか?

それを毎日考えることで、コミュニケーションの問題の多くは解決します。

使う言葉で運命を変えていく

結婚後の夫婦関係でも「言葉」はとても大切です。

特に男性は言葉足らずで、様々な誤解を妻に与えてしまうケースが多々あります(この経験をしない男性はいないくらい)。

毎日、お相手にとって嬉しい言葉を贈っているでしょうか?

派手なデートの企画よりも、一緒にいる時の温かい言葉、心優しい一言、誠実な言動にこそ、人間関係を円滑にしロマンスを発展・維持させる要素が含まれています。

毎日、仕事上の会話ばかりの生活ですと、使う言葉も無味乾燥的な競争社会の言葉に偏ってしまいます。
文学や小説、芸術に触れたり、いつもの仕事生活と異なる言葉に包まれる習慣を持つこともいいかもしれません。

あなたが発する「ありがとう」の「背景」が大切です。
人生経験を積むのと同時に、言葉も磨いていく。
自分らしい言葉、経験から発せられる言葉、心優しい言葉は必ず人に伝播します。

苦痛なコミュニケーション、毎日のLINE。
確かに忙しく面倒に思われるかもしれませんが、こういった状況こそ、「試されているのは自分自身」と捉え、習慣形成を行なうチャンスだと意識いただけますと幸いです。

人は、使う言葉で分かります。
情愛の世界での言葉の重要性を再認識いただき、言葉で自分を磨く視点も持っていただくと良いかもしれません。

あなたの婚活が幸せなものとなりますように!

フォロー

☆無料相談☆カレンダーから選ぶだけ!お気軽にどうぞ♪

下記のようなご相談はお気軽に♪

★マッチングアプリや他の相談所で活動中だけど上手くいっていない

★結婚相談所の活動内容を知りたい

★希望するお相手に出会えるのか?→実際の異性データを見てみたい

★特殊な事情があっても婚活ができるのか知りたい(持病、ご実家の問題、宗教、経済面など)

★とにかく、話を聞いて欲しい!