【結婚相談所を変えたい時】婚活のリ・スタートのポイント

こんにちは。
東京都国立市の結婚相談所きずなコンシェルジュです。

今日のテーマは、結婚相談所を変えた時。

「リ・スタート」のポイントです。

きずなコンシェルジュは、他の相談所さんからの乗り換えの方が多いです。
会員さん曰く、下記のようなメリットがあるようです。

  • 入会初期費用が安い(お財布に優しい)
  • 夜間でも相談できるのが嬉しい(今の相談所は、営業時間外は一切連絡が繋がらない、、、)
  • 男性カウンセラーがいい

といった3拍子の回答が多くの会員さんから聞こえます。

行き詰った婚活の流れを変えることの一つとして、所属する結婚相談所を変えてみるのも突破口の一つだと思います。

ただし。

但し、それだけではダメです。

流れを変えるためには、精神論だけではダメなんです。
結果を出すための、手段変更です。

ということで、今日は「リ・スタート」のポイントです。

今日のお話は、離婚後や転職を考えた時など、人生の転機にも応用が利きますので、是非ともご自身の人生に当てはめて活用いただけますと幸いです。

課題や問題、変えたいことを明確に

さて、なぜあなたは結婚相談所を変えたいと思ったのでしょうか?

ここが嫌だ、あそこが嫌だ!

など、色々な問題を感じたはずです。

それを明確にしてみて下さい。

中には結婚相談所を変えても解決しない問題もあるかもしれません。

そして、主体的に変えるのが難しい問題もあるかもしれません。

あなたが、人生の改善の際に狙うべきは、センターピンです。

あなたにとっての問題解決のセンターピンは何ですか?

そこが変われば、大部分が良い流れになるような「センターピン」を明確にしてみることです。

限られた人生で、全ての課題と向き合う時間は私達にはありません。

まずは、センターピン(最も重要な改善テーマ)に絞り込むことです。

今後の人生においては、常に問題のセンターピンを狙う意識を持つといいと思います。

理想のゴールや方向性を決める

あなたが最重要テーマと考えているセンターピンを満たす結婚相談所が見つかった時。

次にすべきことが、

理想のゴールや方向性を決める

ということです。

何度も何度も、プロフィールを作る際に考え抜いてきたかもしれません。
でも、再度自分と向き合ってみて下さい。
環境が変わった時は、いつでも人生を進めたい方向性を確認すべきです。

なぜか?

それは、結婚相談所の担当カウンセラーに「自分が望むコンセプトを伝えるため」です。

コンセプトとは、方向性であり、時間軸であり、自分の性格や強み・弱みです。

あなたが何を望み、何を望まないのか?

これをしっかりと担当カウンセラーと共有しなければいけません。

あなたが、前の結婚相談所で上手くいかなかった理由や、カウンセラーに理解されなかった理由は、あなた自身が実現したいコンセプトを伝えていなかった(伝えたけど、伝わっていなかった)からかもしれません。
また、あなた自身のコンセプトが明確なのに、それを実現しやすい結婚相談所をちゃんと選ばなかったのではないでしょうか?
「大手だから」「料金が安いから」「なんとなく」といった勢いで、狙いのない行動をとりませんでしたか?

何を実現したいのか?

どうして、それを実現したいのか?

これらをしっかり伝えるからこそ、婚活支援のプロのアドバイスを引き出すことができます。

コンセプトを明確にする

さらに深いコンセプトです。

あなたが目指したい方向性やゴール、理想をしっかりとカウンセラーに伝えた後に大切なこと。

それが、あなた自身を理解してもらうこと。

人格や価値観、美しい面、醜い面など、言語化が難しい部分も含めて深く理解していただく必要があります。

あなたに必要なのは、世間一般のブログやSNSに書かれている「婚活ノウハウ」ではありません。
そういった類の情報は、一切、目にしない方がいいと思います。

あなたオリジナルに対しての修正案としての助言を最優先すべきです。

こういった助言には、痛い言葉も多いかもしれません。
分かってはいるけど、他人には言われたくない、蓋をしているものが多くあるかと思います。

痛い助言を言われても「この人なら許せる」、そう思えるカウンセラーをパートナーにすべきだと思います。

同じゴールを、同じくらい真剣に考えていないカウンセラーは、すぐに分かるはずです。

結婚相談所も商売ですが、一対一の人間関係においては、当事者意識が強く責任感の強いカウンセラーを味方につけるべきです。

それを判別するためにも、あなた自身のコンセプト(叶えたい理想、現状、自分自身の人格)をしっかりと伝えるべきです。

結婚相談所に期待することをカウンセラーと共有すべき

さて、乗り換え先の結婚相談所が無事決まりました。

今度は、過去の問題を繰り返さないためにやっていただきたいこと。

それが、結婚相談所に期待することをカウンセラーと共有する、ということです。

あなた自身の癖は、あなたが一番よく理解していますよね。

そして、婚活経験者であれば、大切な場面でダメな自分も分かっているはずです。

背中を押して欲しいのか?

暴走を止めて欲しいのか?

客観的な情報が欲しいのか?

交際時のお相手側との接点を強くしてほしいのか?

放っておいて欲しいのか?

しっかりとオーダーすることで、初めてプロの支援を受けることができます。
そして、しっかりと自分自身を伝えることは、お相手との信頼関係を生み出します。

結婚相談所のカウンセラーを最も身近で親しい存在、親兄弟のような親族の関係だと思って「本音」でぶつかって欲しいと思います。

苦しいこと、楽しいこと、全てぶつけられる信頼関係を構築して欲しいと思います。

是非ともあなたの婚活のリ・スタートを応援しております。

今日もあなたの幸せを願っております!

フォロー

☆無料相談☆カレンダーから選ぶだけ!お気軽にどうぞ♪

下記のようなご相談はお気軽に♪

★マッチングアプリや他の相談所で活動中だけど上手くいっていない

★結婚相談所の活動内容を知りたい

★希望するお相手に出会えるのか?→実際の異性データを見てみたい

★特殊な事情があっても婚活ができるのか知りたい(持病、ご実家の問題、宗教、経済面など)

★とにかく、話を聞いて欲しい!