婚活は単なるアピールではなく、「伝わるコンセプトづくり」が大切

今日のテーマは、恋愛や婚活で上手くいくポイント。
上手くいっていない場合、特に自分の意図しない方向でお相手を勘違いさせてしまっている場合の改善についてです。

改善方法の結論としては、

伝わるコンセプトづくりから始める

というもの。

恋愛や婚活、自然の出会いでもマッチングアプリでもパーティー、結婚相談所でも、異性に対してあなたがどう「伝わっているか」が大切ですよね?
これが全てといってもいいですよね。

あなた自身は一生懸命伝えているつもりでも、それってちゃんと伝わっているでしょうか?

あなたがどう伝えたか、は関係なく相手が受け取った印象が正解になってしまうのが人間社会です。

ここで考えたいポイントは以下の通りです。

  • 人は誰でも「自分のこと」が一番大切。多くの方は自分事に意識が向いている
  • 人は意外と他人の話を聞いていない(聞けない)
  • あなたが伝えている物事の10%程度しか伝わらないのが普通
  • 人は自分が思いたいように勝手に解釈する生き物
  • よって、第一印象は「相手の頭の中で勝手に育てられていく」

モテる人の特徴は、自分が頑張っているからではないですよね。
周りにいませんか?
本人はそんなに必死に努力していないのに、モテる人って。
決して容姿がいいだけではないですよね?

モテる努力とは無関係に、お相手が勝手に「妄想の中で」好きになっていく状態を作るのがモテる人です。

だから、デートなどで会っている時よりも、会っていない時間を大切にしています。

あなたは、考えていますでしょうか?

お相手が自分と会っていない時に、どれだけ「自分のことを考えてもらう」施策を打っているか?

良く「陰のある人」「謎めいた人」が魅力的でモテるっていわれますよね?

それって本当でしょうか?

単なる不思議で不気味な人ですよね。。。

「なぜか、その人のことを思い出してしまう、、、」こういう状態になることで、「気になっていってしまう」。
それが結果的に振り返ると「謎めいた人」「陰のある人」と勝手に後で解釈しているだけですよね(表現する言葉がないために、皆そういっている?)。

伝えたいコンセプトを明確にしていますか?

あなたは、お相手にどう感じて欲しいですか?
これはビジュアル以外の、会っていないときにお相手がどう自分を思い出すか?の目標です。
どう感じさせたいか?ということです。

温かい感じがするお人柄でしょうか?

爽やかで明るいイメージでしょうか?

紳士的で責任感あるイメージでしょうか?

穏やかな微笑で守ってくれそうな存在でしょうか?

「いや、自分はこういう性格だし、容姿もこうだし、自分を全力でアピールしていくしかないんですよ!」
お気持ちは分かりますが、お相手もあなたの細部を理解し思い出してくれるほど頭脳明晰ではありません。
だいたいが、もやっとした感じて、あなたの印象をとらえています。

勘違いでもいいので、伝えたいコンセプト(印象)をどうコントロールするか?
という考え方を取り入れてみていただけると良いかと思います。

じゃあ、そのコンセプトをどう表現する?

あなたの言動や所作、ファッション、デートのシチュエーションは、全て「コンセプトを伝えるため」に設計されているでしょうか?

「あなたらしさ」とは、素の自分を出すことではありません。

相手に受け取って欲しいコンセプトを決めて、そこから逆算して「全てを表現」することです。

皆、自分に集中し過ぎてお相手が見えていない状態が多いようです(「伝えよう、伝えよう」としてしまい)。

コンセプトに集中することで、お相手の反応も冷静に見れますし、お相手の価値観や好みも冷静に感じ取りやすくなります。

例えば一日のデートでも、「ただ、全力で楽しませよう!」と思って過ごすのと、「今日は〇〇さんがちょっと懸念されていると思われる〇〇について、ちゃんと伝えて安心してもらおう!」と思って過ごすのとでは、振り返った場合の仮説と検証がしやすいですよね?

「何が理由か分からないんだけど、ちょっとムードが落ちてしまった気がする、、、」これは、コンセプトやテーマを持たずにデートした場合です。

「このテーマで過ごしたけど、〇〇さんは少し悩まれているようだった。じゃあ、次回は譲歩してお話してみよう。」テーマがある交際は、必ず具体的なフィードバックを得られます。よって次回に繋がる有益な時間になりませんか。

婚活の場合は、プロポーズまで10回程度のデートしかありませんので、テーマをもたずに「ただ、頑張ったのに」という方はお相手から「素敵な人なのですが、結局よく分からない点があってちょっと違うのかな、、、と思ったのが交際終了の理由です」といった、もやっとした理由で断られてしまいます。

あなたが伝えたいコンセプト。

そして、「伝わる」コンセプトを言語化して、それを実現するためのあらゆることを「コンセプトに添って」組み直していただけると幸いです。

※結婚相談所であれば、カウンセラーさんとの対話の中で、「あっ、私が大切にしたいことってこれなんだ」「だとするとお相手もこの部分を大切にする人であって欲しいな」「じゃあ、そういう方が魅力的に思うコンセプトって何かな?」「じゃあ、それをどうプロフィールや立ち振る舞いで伝えていけばいいかな」といった流れで、具体的にキャッチフレーズになるまで落とし込んでいって欲しいと思います。

今後、少しずつ下記のステップについてもお話しさせていただきます。

  • 自己分析を徹底的に行なう
  • コンセプトを要約してみる(キャッチフレーズ化)
  • プロフィール文を「コンセプト」の観点から全体最適化する
  • ストーリー要素を盛り込む(お相手の共感と記憶に残る伝え方へ)
  • 趣味や関心事からコンセプトを伝える(なぜ、それが好きか?原体験までさかのぼる)
  • ビジュアルからコンセプトを伝える(お相手が受け取るイメージをコントロールする)
  • コンセプトを明確に話す
  • お相手のコンセプトを理解する

まとめ

  1. お相手はあなたのことをおおまかなイメージで捉えている(特に男性は、細部を記憶できず、全体で捉えようとする)
  2. 人は一度自分が決めたお相手へのイメージを正当化しようとする(第一印象通りの人だと勝手に思おうとする<好意を持とうとする>生き物)
  3. モテる人は、会っていない時に「お相手が勝手に自分のことを思い出して、考えてしまう(勝手に気になって、好きになっていく)」ことから逆算した言動をとっている(何らかの刺さる印象に集中し、その他のどうでもいいアピールなどしない)
  4. あなたが伝えたいコンセプトを具体的なキャッチフレーズにする
  5. 交際はすべて「具体的なテーマ」を持って、婚約まで10回のデート内での仮説と検証を繰り返す(ちゃんとステップを設け、障壁となりそうな点を棚卸して、ゴールまでの階段をお相手の手を引いてエスコートしていく)
  6. あなたが決めたコンセプトに添ったファッション、言動、日々の生活習慣にしていく(自己投資や自己成長は「あなたオリジナルのコンセプト通りの人になるため」に向かって行なうべきで、何でもかんでも汎用的な努力をしたり、他人と比較しないこと)

もし、こういった一つひとつの活動改善のアドバイスが欲しい方、自分のコンセプトをどうしても具体的にすることが難しい方は、弊社の無料相談にお申込いただけますと幸いです。
LINEからでも「匿名相談」を受け付けておりますので、お気軽にお問合せいただけますと幸いです!(既に他の相談所さんで活動中の方でもOKです!)

フォロー

公式LINEで「婚活応援コラム」配信中♪

分かっているようでなかなか実感できない「自分」。他者との対話なくして、自分自身を客観視することはとても難しいのが実情です。
弊社でも「本当は全ての方としっかりと対話したい!」「一緒に成婚への課題を明確にして、解決に取り組みたい!」のです。
でも実際は、ご入会前のお客様に時間を費やすことができません。。。

それは、ご入会された所属会員様の成婚を最優先にしている弊社の方針によるものです。

そこで、です。
便利なチャットボットをご用意致しました。LINEでチャット質問に答えていただくだけで、あなたの婚活の傾向が分かります。
これ、正直にいうと、裏側では弊社のデータになるんです。あなたの基本的な婚活情報をいただくことになります。
但し氏名や住所等の個人情報をいただくことはありませんので、個人を特定することはございません。
多くの方が何に悩み、どこに躓いているのか、婚活診断を通じて弊社としても「世の中の結婚を願う方々の問題解決に役立てたい!」とバカ正直に考えています。
もちろん営業促進ツールとしてのLINE活用の側面はありますが、弊社は少数会員制、及び業界最高のやさしい料金プランを提供しているため、ホームページ以外の営業は全く行っておりません。
本気の方限定の面談を行なっておりますので、是非とも真剣に結婚を願う方は直接、無料相談をお申込いただけますと幸いです。

まだ、本気になれないけど結婚は気になっている。。。
結婚相談所って何なの?よく分からないけど、気になってはいる。。。

そんな情報収集段階の方は、是非とも下記の婚活診断からトライいただけますと幸いです♪
(無料相談は「本気で結婚を願う方だけ」お申込いただけますと幸いです)

コメントを残す