【女性向け】いい男の見抜き方 by 現役ヘッドハンター視点

今日は女性の婚活者向けのテーマです。
いい男の見抜き方。
これは、私の約16年以上に渡るヘッドハンター経験から、3000名以上のエグゼクティブとお会いしてきた中で共通する男性への目利きとなります。
社会や組織で頭角を出される男性、家庭円満で素敵な夫としてリーダーシップを発揮されている男性。
はたまた社会的成功や幸せな家庭から見放されていった男性を数多く見てきた中でのポイントです。

このテーマには、正解などありません。
但し、こういった見方から男性を見ていくと、これまでとは少し異なる男性像が見えるかもしれません。

では、早速いってみましょう。

修羅場(辛い原体験)を踏んでいるか?

いきなり凄い言葉ですよね。

修羅場経験。

ちょっと大袈裟ですが、自身の苦しい体験や身内や知人の事故、人知れず抱えているコンプレックスなど、内容は何であっても全身全霊で真剣に向き合ってきたものがあるのか?
という点が重要です。

修羅場経験の有無は、人格に出ます。
結婚後の夫婦や家庭のリーダーシップを発揮する場面で、物事に対する腹の括り方に出ます。
他人が経験する苦しさへの理解の深さにも出ます。

修羅場経験のある方は、本当に大切なものの輪郭を掴んでいます。

苦労した経験、そこから真剣に学び、這い上がってきた気概のある男性を選びましょう。

言葉が自分のものになっているか?

修羅場経験に限らず、自らの原体験からくる「考え抜かれた視点・視座」を持っているか。
書籍やメディアの受け売りではなく、その男性の苦しい体験から、必死で「掴んできた真理」「感じてきた物事の本質」を持っているか。

30代以上にもなって、言葉が受け売りな男性には少し注意が必要です。

本気で物事に取り組んできた人間から出る言葉には、必ず重みがあります。
普段は悠々としていても、大切な人を守るべき場面で「自分の言葉を持っている人」は逃げません。

社会的にも、人を惹きつけ、物事を動かす能力に連動してくるため、経済的な安定にも影響します。

今、あなたがお会いしている男性には、これまでの人生の原体験から滲んでくる「言葉の重み」があるでしょうか。

そこを引き出す対話ができているでしょうか?

男性の本質は「言葉」に出ます。
どこか上滑りしている、と感じる場合には、その方の原体験からくる言葉ではないかもしれません。

男性には多かれ少なかれ、馬鹿みたいに熱中し努力してきた「何か」が必ずあります。
見栄えのいい趣味などではなく、人知れず腹に持っている「体験」と「言葉」に触れられるようなコミュニケーションをとりたいものです。

自己管理ができているか?

あなたのお付き合いしている男性は、お見合いやデートに遅れてきたりしていませんか?

一度ではなく、遅刻が多かったり、常態化していませんか?

もし、そうなら男性の人生にとってのあなたの優先順位は高くありません。

男性は一極集中型の狩猟型の脳という特徴があります。これは獲物を捕らえ、無事に家族のもとへ帰る習性のためです。
非常に分かりやすいです。
最優先の物事には、遅刻はあり得ないのが男性です。
二番手以降の約束を無視してでも、最も大切な目標に集中するのが男性の性質です。

ただし、遅刻習慣を持っている男性もいます。
だったら、性格や癖だから許せるのか?というとこれも違うと思います。

時間に遅れる男性は、人生の夢や目標からも「必ず」遅れます(すでに遅れをとっているはず)。

時間だけではなく、人間関係や金銭感覚にだらしのない男性は、遅かれ早かれ社会から格下げを受けてしまいます。

自己管理ができているか?

人生目的がある男性は自己管理に厳しくなります。

様々な物事を達成するためには、なんらかの摂生なしには絶対に成し得ることはできません。

あっちを取れば、こっちを捨てる。いわばトレードオフを繰り返しながら、大切だけれども夢や目標達成のために捨てているものが必ずあります。こういった男性は自己管理がしっかりされていて、どこか雰囲気として芯のある男性の色気を感じます。

人は多かれ少なかれ、外部環境に影響される心身ともに弱い生き物です。

だからこそ、自己管理を重要視している男性は延びます。外部環境の変化の怖さや、自己の甘さを知っているから、です。
外部環境や突発的な出来とはコントロールできない。だからこそ、自己の影響の範囲内でコントロールできる物事だけは徹底して注意を払おうとします。
将来展望とリスクヘッジから自己管理を徹底している男性は信頼もおけますし、仕事やプライベートでも人や約束を裏切りません。
いつの世も、人を傷つけるのは「いい加減な人」です。

あなたの周りの男性で、心当たりはないでしょうか?

夢や目標、なぜそれをやるのかという「理由」を持っているか?

世の中には、「軽い」夢や目標を持っている男性が多くいます。
そういった、メディアや書籍からの受け売りの言葉を信じて不幸になってしまう女性も多くいらっしゃいます。

もし、男性が夢や目標を語ることがあれば、その理由やどうしてその考えに至ったか?について深く真剣に聞いてみて下さい。

しっかりとした基礎の上に立つ夢や目標でなければ、その多くは叶いませんし、逆に結婚後の生活に支障をきたす迷惑な邪魔者になり得ます。
夢や目標を理由に、「自分勝手」を許す結婚生活になる可能性があります。

男性が何か「意思」を語った時?

なぜ、そう思ったの?

なぜ、そうしようと決めたの?

どうして、それに挑戦するの?

と突っ込んでみましょう。

大切なことは、その理由において「あなた」が入っているかどうかです。
自分よがりな夢や目標でないか、です。

成功した芸人が苦労時代に付き合ってきたお相手と別れるケースがあります。
これは、その芸人が目指してきた夢の理由に「お相手を幸せにするため」というものがなかったから。
ステージや環境が変われば、付き合う相手も変わります。
視座や経験値の異なる相手とは居心地が悪くなってしまうからです。
これは致し方のない現実です。

お相手男性が進むべき方向の原動力に「あなたを幸せにしたいから」という大切な理由が入っているでしょうか?

そうであれば、夢や目標達成の邪魔になったからと言って、あなたと別れる可能性は低く、安心と信頼のある愛情関係が続けられますよね。

信じられる男性を見抜くためには、自己一致している男性かどうかを見抜く必要があります。

言動と夢・目標、そして「あなたの存在」がその原動力になり得るか。

仕事のできる男性は、損切りが早いといわれています。
要するに、メリット&デメリットを踏まえて、デメリットが多い場合(リターンが少なく、損し続ける場合)、早期に「絶つ」ことができます。こういったケースが多いため、逆に優柔不断で決断できない男性が「優しくて素敵な男性」と感じてしまうこともあります。
実際、ビジネスの世界で頭角を出されているエグゼクティブは離婚経験者が非常に多いです。
ズルズル関係を続けて、沈んでいくことをしません。

相乗効果を生む関係になれるか、対立する関係になれるか、は男性の夢や目標、その動機に「あなたを幸せにするため」が入っているかどうかを必ず確認する必要があると思います。
これは、特に結婚後の家庭というチームになった場合に本当に大切になるポイントですので、男性の動機の源泉をコミュニケーションや言動の中で知る努力をしていただけると幸いです。

貯蓄をしているか?

お金などの貯金だけではなく、自己研鑽、知識や体験などの学習習慣、人脈、健康維持やアンチエイジングなどの将来に対する「備え」をしている男性かどうか?です。

人生目的や計画について考えている人で、備蓄をしない人はいません。

結婚生活・家庭生活においても、計画的であること、そして「守り」がとても大切です。

言葉では何とでもいえますが、行動されているかが重要です。

例えば「貯金」、世の中の80%は資本(お金)で解決できるといわれています。
大切な人を守れるだけの備えをしているのか?
それをしよう、という意識があるのか?

男性は狩猟的な脳の構造のため、貯蓄は苦手です。
だからこそ、高収入のエグゼクティブほど生活破綻者が多い現状があります。
稼ぐ力が強いために、守りを軽視するためです。
独身であれば、人生の一節ではとことん勝負する時期があってもいいかもしれませんが、家族を持ってからは計画的なマネジメント能力が求められます。

婚活をしているのに、貯金をしていない?

この点は少し男性の将来性を疑ってみるべきかもしれません。
(結婚相手に経済的に弱い部分を補ってもらうという具体的な狙いを持っている男性も少数ですが、いらっしゃいますが、、、)

なんらかの貯蓄をしていない人は、夢や目標について熱く語っていても、まだそれについて「考えている」だけの男性です。
本当に一歩踏み出した男性は、必ずなんらかの貯蓄(具体的な準備)をします。
それが元来、戦略的な言動を好む男性の性質だからです。

生き方、働き方、日々の言動や意思決定に「筋」が通っているか?

これまでお話ししてきた点に加えると、生き方、働き方、日々の言動、意思決定(選択と決断)の筋が通っているか?
という点は、総合的に男性を見る視点としては便利かと思います。

ある程度の人生経験を積んでいくと、その人なりの人生哲学や意思決定における「軸」や「筋道」というものができます。
それがあやふやな内は、原体験が少なく、自分のうちから湧き出る価値観や思想に乏しい未熟な状態かもしれません(もちろん、もう少し時間をかけ、様々な経験を蓄積することで醸成されていくものですので、筋の可否だけで男性の将来性や価値を判断するものではありません)。

ポイントとしては、こういった人生経験から育まれた癖やこだわり、ものの見方ともいえる部分は、なかなか治らないということです。
よって、生きる方向性や何かを決める時の軸といった「お人柄」に象徴される部分は、結婚後の生活に最も影響する部分といってもいいでしょう。
特に結婚適齢期の男性は、癖が強い時期と重なるため、女性としては男性の性質を見抜く上でとても大切なポイントとなります。

癖が強過ぎて相性が合わなくてもいけないし、筋がなくフラフラとしているのもちょっと。。。

とても、難しいですよね。
お見合いの会話でも趣味やライフスタイルのお話で盛り上がりつつも、下記のポイントで見ていくことが大切です。

お相手男性が「何かを選択する際に、何を重視されているか?」

「なぜ(どんな体験を通じて)、それを重視されるようになったのか?」

そこに、あなたが共感できたり、納得できれば、お互いにとって日々の意思決定が幸せの連続になるかと思います。
人生や結婚生活、突き詰めると、生きることは意思決定の連続です。男性の社会的成功は意思決定の蓄積で得られたものです。その根幹に触れることができれば、パートナーとして絶対的な信頼を置ける関係が得られると思います。

生き方、働き方、日々の言動や意思決定に「筋」が通っているか?

参考にしていただければ幸いです。

愛情深い人か?

結局はここですよね。

ただ、この部分は生い立ちによる影響や、偶然の原体験から醸成されてきた人格によって左右する部分でもあります。

やはり、苦しい体験をした男性は、人の痛みを理解できます。
結果、相手の立場に立って考えることができます。

ビジネス界のエグゼクティブは、生まれながらの真のエリートは少なく(政界や芸能界と比較すると)、厳しい比較競争に揉まれてきた方がほとんどです。
その過程において、沈んでいった人や組織を多く見ていることから、慈悲深い人が多いです。

原体験を偏屈な憎しみに変えているのではなく、しっかりとした人格形成にしている男性かどうか?

重みのある言葉を持ちながらも、人それぞれ、その人なりの様々な問題と向き合っているという広い視野で捉えられる人か?

愛情深い人は、ビジネスの世界でも伸びる傾向が強いです。
人を動かす最後(ラスト・ワンマイル)は、滲み出る「愛情」といわれています。

愛情深い人は、結婚生活や家庭生活、長い人生において信じることができる人です。

生まれ持った愛嬌のある人ではなく、お相手男性が持っている物心ついた歳から様々な原体験を通して培ってきた「愛」の質を見てみるべきだと思います。

生い立ち、苦労された修羅場経験、考え方(なぜ、それを目指すの?)や日々の生活態度(自己管理)、夢や目標などの会話から愛情の深さや芯の強さは感じることができると思います。

あなた自身が目の前の男性の生き様や生業を真剣に理解しようとされる姿勢は、必ずお相手に伝わります。
是非とも、男性に対する見方を少しだけ変えてみるキッカケにしていただけますと幸いです。

「決められない」男性に大切な人生時間を浪費されないように

婚活現場で、女性が受けてしまう弊害で最も多いものが「決められない」男性との時間浪費です。

なぜ、決められないのか?

をしっかりと見抜くことが大切です。
もちろん、様々な条件の中でネックになっているものがどうしても引っかかっているケースもあります。
何らかの事情で、決断ができないケースもあります。

怖いのは、男性のお人柄や性格、未熟さによって意思決定ができないケース。
誰がお相手であっても、「決断できない男達」は存在します。
そして、婚活市場で結婚的歴を過ぎて活動されている男性はこれまで決断してこなかった男性が多く存在するということです。

なぜだと思いますか?

そういった男性の多くは、常に世間の情報と比較して「相対基準」で物事を見ています。
「Aさんのここはいいんだけど、ここがちょっと。でもBさんはここが合わないんだよなぁー」
こういった状況で、女性の時間を数カ月無駄にしてしまう男性は多いです。
比較し続け、世間の婚活情報を参考にし過ぎて、平均以上を目指すばかりにいつまでも意思決定(プロポーズ)できない。。。
少しでもいい条件の結婚をしようと、消費者的な行動を繰り返す男性です。

一方、自分の軸があり「絶対基準」で颯爽と成婚を果たし、その先の結婚生活を見据えて動く男性がいます。
誰が何と言おうと、「私は○○さんを幸せにすると決めました」「○○さんと一緒に生きていきたい」と、総合点などでは判断せず、自分にとって絶対的な価値ある部分を見通し、清濁併せ吞む決断をしていく男性です。
こういった男性は、人生の残り時間や一緒に過ごすパートナーに対する責任感、生き方・死生観がしっかりされていて、自分の弱みもお相手の弱みも知ったうえで、結婚後に一緒に成長しながら生きていく覚悟を決められる方です。

プロポーズは意思決定ですが、結婚生活には覚悟が求められます。
結婚後の男性の成長に期待するのではなく、これまでの人生経験やその体験を通じて「何を考え、どう自分と向き合ってきたのか」「選択と決断の際に何を重視されるのか」「どう生きたいのか」、こういった男性の本質を見抜く視点で、日々のお見合いやデートを楽しんでいただけますと幸いです。

まとめ【いい男の見抜き方】

  • 修羅場経験を踏んでいるか?
  • 言葉が自分のものになっているか?(伝わってくるか?)
  • 自己管理ができているか?
  • 夢や目標、なぜそれをやるのか?という「理由」を持っているか?
  • 貯蓄をしているか?
  • 生き方、働き方、日々の言動や意思決定に「筋」が通っているか?
  • 愛情深い人か?
  • 「決められない」男性に大切な人生時間を浪費されないように

あなたの幸せ実現のために是非とも役立てて下さい!!

フォロー

公式LINEで「婚活応援コラム」配信中♪

分かっているようでなかなか実感できない「自分」。他者との対話なくして、自分自身を客観視することはとても難しいのが実情です。
弊社でも「本当は全ての方としっかりと対話したい!」「一緒に成婚への課題を明確にして、解決に取り組みたい!」のです。
でも実際は、ご入会前のお客様に時間を費やすことができません。。。

それは、ご入会された所属会員様の成婚を最優先にしている弊社の方針によるものです。

そこで、です。
便利なチャットボットをご用意致しました。LINEでチャット質問に答えていただくだけで、あなたの婚活の傾向が分かります。
これ、正直にいうと、裏側では弊社のデータになるんです。あなたの基本的な婚活情報をいただくことになります。
但し氏名や住所等の個人情報をいただくことはありませんので、個人を特定することはございません。
多くの方が何に悩み、どこに躓いているのか、婚活診断を通じて弊社としても「世の中の結婚を願う方々の問題解決に役立てたい!」とバカ正直に考えています。
もちろん営業促進ツールとしてのLINE活用の側面はありますが、弊社は少数会員制、及び業界最高のやさしい料金プランを提供しているため、ホームページ以外の営業は全く行っておりません。
本気の方限定の面談を行なっておりますので、是非とも真剣に結婚を願う方は直接、無料相談をお申込いただけますと幸いです。

まだ、本気になれないけど結婚は気になっている。。。
結婚相談所って何なの?よく分からないけど、気になってはいる。。。

そんな情報収集段階の方は、是非とも下記の婚活診断からトライいただけますと幸いです♪
(無料相談は「本気で結婚を願う方だけ」お申込いただけますと幸いです)