【交際編】好きなお相手と距離を縮めるポイントは〇〇〇

婚活は、誰もが何らかのコンプレックスを持っています。
容姿、収入、家族構成、コミュニケーション、過去のトラウマなど人それぞれ、個別の悩みを必ず抱えています。

婚活という他者評価を受ける活動で、最も不安で怖いのが「活動における安心感のなさ」です。
プレ交際でも真剣交際でも「いつお断りを受けるか戦々恐々としてしまう、、、」。
そのお気持ち、痛いほど良く理解できます。

婚活をされる全ての方が、自分に自信がなく、なんらかの恐怖感を持っています。
まずは、この点を理解しておくことが大切です。
目の前のお相手が抱えている悩みをしっかりと理解してあげましょう。

嫌われる男性の特徴に隠れた女性心理とは?

  • 清潔感がない
  • 金銭面にルーズ
  • 時間にルーズ
  • 不健康(心身ともに)
  • 結婚生活が難しいレベルの定収入
  • 自己中心的な性格
  • 極端にコミュニケーションがとれない(意思疎通が難しいレベル)

これらは女性会員様から聞く、交際終了したい男性への理由として必ず上位にくるものです。

女性視点で考えるとどうでしょうか?

結婚に際しては、出産の可能性もありますし、共同生活が破綻しないように、お互いの健康や経済力、衛生面など必要最低限の「安心できる」環境を必要とします。こころの状態も含まれますね。心身ともに健全な結婚生活が求められています。
特に子供希望の有無に限らず、女性には「家庭を守る」意識が強く、脅威となる要因に対しては非常に敏感です。
不衛生、不健康、経済的困窮、精神面、情報伝達不足による家庭環境悪化など、結婚後のリスクに対する目は男性よりも厳しくなります。

嫌われる男性=安心できない人

ということです。

幸せ≒安心

やっぱり、人は誰でも「安心できる人と一緒にいたい」ですよね。

この「安心感」、逆に考えると好きなお相手と距離を縮めるための重要なポイントでもあります。

特に男性が女性との距離を縮めたい場合には、この機会を見逃してはなりません!

あるタイミングで、相応しい行動をとることで得られるのが「安心感」です。

どんな時でしょうか。

それは、お相手が何らかの「質問や相談」を行なった時です。
お相手が距離を縮めようとされているタイミングということです。
そして、お相手が何らかの「不安」を抱えている時です。

それは、悩みや心配事であったり、交際相手である自分に対する質問など、少し質問や相談をすることに抵抗のある内容の場合です。

「もしかすると、これを聞くことで関係が終わってしまうかもしれない」
「でも、どうしても話しておきたいし、スッキリさせたい」
婚活では、こんな状況って誰しも経験がありますよね。

お相手が不安を抱えている時、自分の言動は通常の何倍にもお相手にインパクトを与えます
プラスになるか、マイナスになるか、これは本当に怖いタイミングでもあります。

安心感を与えるポイントとは?

安心感を与えるということに対する具体的な解はなく、ケースバイケースではありますが、共通する大切なポイントはあります。

まず、第一に理解しておきたいことは、お相手が勇気を持って告白してくれる内容というのは、自分に対する「期待」の表れである点です。
どうでもいいお相手には、危険なリスクはとりませんよね?交際終了して終わりです。
何とかしたいお相手だからこそ、どうしても解決したい!と思うはずです。

第二に、お相手は「恐怖・不安」を抱えながら、自分に対して重要なお話をしてくれている、という点です。
内容云々よりも、「お相手の気持ち」に対して、あなたが撮るべき行動がありますよね?
質問に対して理論整然と回答することよりも重要なことって何でしょうか?
愛するお相手に対して何ができるのか
どうすれば、その勇気ある行動を包み込んであげられるのか?
それをちゃんと考え、あなたらしく行動に移すことです。

そして第三に、二人の共通テーマを持つことです。
対立しないこと、二人で寄り添って一緒に乗り越えていくという意識が大切です。
こういった意識は目には見えないですが、必ず言動に表れます。
そして問題回避をしないこと。逃げないことです。
それが自分の人格に対するお相手の不満であったとしても、対立せずに、真摯に対応を考えることです。

まとめると、以下がポイントになります。

大切なお相手様が真剣な相談・指摘・質問をしてきた際に撮るべき態度。
1.伝えてくれたことに対する感謝

2.内容とお相手の気持ちに対する理解

3.一緒に考えていきたい、という言葉とその後の行動

まとめ

・男女の仲は「安心感」でグッと距離が縮まる
・「安心感」を提供できるのは、お相手が「恐怖・不安」を持っている時
・婚活では、お相手様が真剣な相談・指摘・質問をしてきた際にとるべき言動が重要になる
・ポイントは「伝えてくれたことに対する感謝」「内容とお相手の気持ちに対する理解」「一緒に考えていきたいという言動」

ちょっとここで、婚活の原点に立ち戻りましょう。
生涯のパートナーとして気を許せるお相手はどんな方だと思いますか?
必須条件の一つが「安心感」があることではないでしょうか?
自分を理解してくれて、安心できる存在。至らない点も全て見せることができ、一緒に解決していける存在。

婚活をしていると、必要最低条件を見過ごしてしまい「あったらいいな」等の充分条件に意識がいきがちです。

結婚は「人格」同士が重なり、ぶつかり、一緒に育てていく場です。

ポイントである「安心感」について今一度、活動を見直してみてはいかがでしょうか?
(自分は「安心感」をどうお相手に提供できているか?自分はお相手から「安心感」を得ているのか?など)

今日も一日、あなたの幸せを願っています!!

フォロー

☆無料相談☆カレンダーから選ぶだけ!お気軽にどうぞ♪

下記のようなご相談はお気軽に♪

★マッチングアプリや他の相談所で活動中だけど上手くいっていない

★結婚相談所の活動内容を知りたい

★希望するお相手に出会えるのか?→実際の異性データを見てみたい

★特殊な事情があっても婚活ができるのか知りたい(持病、ご実家の問題、宗教、経済面など)

★とにかく、話を聞いて欲しい!