2024年も素敵なご成婚をお届けします

新年あけましておめでとうございます。

年明け早々、大変な目に遭われている被災地の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

私たちの気持ちも年明け早々、重くなりがちではございますが、こういう時だからこそ自分の人生の希望に集中いただきたいと願っております。

さて、私個人としては昨年末からクリスマス後は愛する妻の誕生日、そして年明けは結婚記念日と荒波のような奉仕の日々でした。
妻の誕生日にプロポーズ、そして1か月後に結婚記念日というケースは大変多いのではないでしょうか^^
私はプロポーズ後、一週間後には入籍しておりました。

そして、今回もめでたく結婚生活の契約更新(許し?)を迎えることができました。
いやぁ、結婚記念日って場合によっては、「もう、何年かぁ~。そういえばなんか私のことおざなりになってない?」などという空気感になることもあります。
記念日としてしっかりと盛り上げていくことが大切です。
愛する妻の大好きなモンブランをしっかりと用意して、今年も無事に契約更新(結婚生活継続の許し)を手に入れることができました。
一年一年をこういった「評価されている」という意識で生きると、ピリッと背筋が伸びますよね(汗)。

雑談はさておき、特に生涯を共にするパートナーとのご縁は、本当に何物にも代えがたいものがあります。

今年こそは結婚!と御決意いただいた方からのご相談をお待ちしております^^

新年ということで、思想を重視した内容でお話しさせていただきたいと思います。

皆、それぞれハンデを背負っている

皆、ハンデを背負っている。

何のことでしょうか。

婚活に限らず、人生全般において持って生まれた平等というものは存在しません。
皆、それぞれに悩みや問題、ハンデを抱えて生きている。

この点をしっかりと認識した上で、地に足をつけて生きていくことが求められています。

変化の早い時代は、個性や格差が拡大します。

他人と比べてもしょうがない時代になった、ということです。

あなたの結婚の目的はどうでしょうか?

それは、他人や周囲からの期待やプレッシャーからの行動でしょうか?

それとも、自身の中から湧き上がる衝動でしょうか?

私は〇〇だから、、、

婚活はお客様的意識では、モチベーションの維持が難しい活動です。
様々なハンデ、課題があっても、あなたの結婚、そしてあなたの活動です。
あなたが主体的にならずして、誰があなたの幸せを叶えるのでしょうか。

人は皆、ハンデを抱えて、それでも自らの道を歩む努力をされています。

他人を羨む人生から脱却し、あなたの人生設計に集中いただきたいと思います。

あらためて見直したいパートナーの意義

あなたの理想のパートナー像は?

容姿、経済力、趣味が合う、お人柄、ライフスタイルがピッタリ、皆それぞれにお考えがあるかと思います。

少し10年後、20年後に思いを馳せてみましょうか。

どうでしょうか?

10歳、20歳、歳をとったあなたが必要とするパートナーって、どんなイメージでしょうか?

私はカウンセラーとして、皆様に一番大切にして欲しいパートナー選びのポイントがあります。

それは、お人柄を絶対に外してはいけない、ということ。

そして、年老いても親友でいてくれるような方を選びましょう、ということ。

あなたのこれまでの人生で、好きだった友達、尊敬できる人の存在を思い出してみて下さい

どんな方でしたか?

実体験には、あなたのご性格に合う、相性の良い人というヒントが詰まっています。

同性、異性に限らず、歳を経てもお付き合い人ってどんな方でしょうか?

そこに理想のパートナー像のヒントがあるのではないでしょうか?

結婚生活(共同生活)は「生き方」

堅いお話ですが、世界的インフレ、上がらない賃金、相対的な日本の貧困化が進みつつある時代です。

結婚はお花畑的なハッピーエンドではなく、生きるために「結婚生活」を選択する時代になりました。

物心両面において、そして人生の苦難に助け合える存在がいることは、生きる上での重要な基盤になります。

過去の結婚観、恋愛観に囚われることなく、あなたなりの10年後、20年後の世界に対する見立て(未来予測)を持つべきだと思います。

結婚観とは感情面だけではなく、現実的に試行錯誤することも大変重要です。

特に、右肩上がりではない環境下で幸せに生きていけるパートナーとしっかりと出会うことができれば、それだけで人生で一番大切な目的を果たしたといっていい価値があります。

婚活は、それだけ本気で取り組むべき「生き方」の実現ということです。

人生を変える3つの方法

人生を変えるには、具体的な3つの方法があるといわれています。

  1. 付き合う人を変える
  2. 場所(生きる世界)を変える
  3. 時間の過ごし方を変える

頑張るということは、曖昧で変わりたくない自分への言い訳です。

頑張ることはやめて、具体的な習慣を変え、新しい習慣形成に挑戦していただきたいと思います。

婚活であれば、まずは「会ってみること」。

そこから何かを感じ、少しずつ何かを変えていくこと。

是非、真剣に結婚生活を実現したい方は、ご相談いただけますと幸いです。
まずは、あなたの叶えたい理想、お悩みを全力でお聞かせいただきたいと思います。
あなたの夢実現に徹底的に並走させていただきます!

フォロー

<無料相談>お気軽にどうぞ♪

下記のようなご相談はお気軽に♪

★マッチングアプリや他の相談所で活動中だけど上手くいっていない

★結婚相談所の活動内容を知りたい

★希望するお相手に出会えるのか?→実際の異性データを見てみたい

★特殊な事情があっても婚活ができるのか知りたい(持病、ご実家の問題、宗教、経済面など)

★とにかく、話を聞いて欲しい!