結婚における「相性」確認 3つのポイント

結婚における「相性」を考えるポイントは何でしょうか?
多くの方が、結婚を決める際に「本当にこの人でいいのか?」と迷われています。

但し、100%完璧なパートナーなど存在しないのも事実です。自分自身も含めて、人は生涯未熟な存在ですから。

でも、やっぱり婚活における「相性確認の際に抑えておきたいポイント」というものはあります。
今日はこのテーマでお話しさせていただきます。

1.目的意識・価値観の相性

人生で大切にしたい価値観や、歩みたい方向性ですね。

お互いが異なる目的に歩むことで結婚後利害関係がぶつかることだけは避けなければなりません。
ただ、お相手の価値観を知るということは、非常に難しいテーマでもあります(結婚後も生涯お相手を知る努力は怠ってはなりません!)

婚活であれば、お見合いの際にお互いの「希望する未来」に対するお話をされてみるといいかと思います。
なんとなく、「大切にしたい根本的なもの」を感じ取ることができますし、根っこの価値観やそれに至った原体験を知ることで、金銭感覚や時間感覚も理解することができるようになります。

「金銭感覚が合わない!」

とは、突き詰めると根っこにある価値観(人生目的や大切にしたいテーマ)が合っていないということではないでしょうか。

2.「お相手の幸せ」が自分の喜びになるか?

これって当たり前なのですが、なかなか一致しているカップルは多くありません。

一緒に生活し、生きていくということは、必ず利害関係の衝突はあります。

お互いが「自分が一番好き!」の幼稚な感覚では、結婚生活を維持することは難しいでしょう。

他人同士が一緒に暮らすことから、夫婦になれるかどうか?
これは、「お相手の幸せ」が自分の喜びなるかどうか?が最大のポイントだと思います。

結婚条件としては素敵な人であっても、真にお相手の幸せを自分の喜びにできる人との結婚なくして、安心できるパートナーとはなり得ないと思います。恋愛感情や性欲がなくなった際(残念ながら必ず訪れます)、仲の良い夫婦に共通している点って何でしょうか?
根本を良く考えておく必要があるかと思います。

3.課題解決における相性(機能面としての夫婦力)

このテーマは、感情としての側面ではなく、「結婚生活の機能的」な側面となります。

機能的な相性ですね。

仕事やライフスタイルが、お互いのパフォーマンスを低下させる結婚生活では夫婦ともに人生が苦しくなってしまいます。
好きという気持ちだけではどうにもならないのが人生であり「現実的な生活」です。

夫婦の外で起こった問題に対する解決方法。それは価値観や目的意識、お互いの能力的な相性といった要素が大きな影響を及ぼします。

まず、夫婦(当事者同士)が最大の問題になる火種を抱えていないか?
ここは必ず確認しておく必要があります。
好きだから目を瞑って結婚したけれど、「やっぱり!」と火種になるケースは後を絶ちません。

是非ともご参考にしてみて下さい。
今日もあなたの幸せを願っています!!

フォロー

★幸せ満開キャンペーン★4月中のLINE登録&無料相談お申込限定

4月中にLINE登録、又はお問い合わせされた方限定で
🌸幸せ満開キャンペーンを実施中🌸

今なら入会金から2万円(税込)offで始められます♪

新生活が始まった今、幸せになる準備はできましたか?

「アプリで上手くいっていない」
「自分は結婚に向いていないかも」
「1年前と婚活状況が変わってない…」
「婚活に疲れた…辞めたい…」etc..

少しでも当てはまれば、
婚活を変えてみることのもアリかも♪

「まだ、結婚相談所はちょっと…」
と思っている方でもウェルカムです(^^)/

1人で悩まず、まずは私と一緒に
恋の作戦会議をしましょう('ω')ノ

■キャンペーン適用方法
無料相談時に「キャンペーンを見た」とカウンセラーにお伝えください!

※4月中の問い合わせ限定となります