最近のハイスぺ男性が好む結婚相手の傾向について

こんにちは。
きずなコンシェルジュ代表の寺西です。

私は兼業で年収1000万円以上の転職に特化したヘッドハンティング会社を経営しております。約15年、延べ4000名前後のエグゼクティブと出会ってきました。

きずなコンシェルジュにおいても、40代の男性カウンセラーが運営する結婚相談所ということで、無料相談にこられる方も「男性比率60%」の相談所となっております。
所属男性会員様も平均年収900万円前後、ハイスぺ男性と言われる方々が多く所属しています(会社役員・管理職・教職・税理士・公認会計士などが多いです)。
その観点から、最近のハイスぺ男性が好まれる結婚相手の傾向についてお話したいと思います。

ハイスペ如何に関わらず最近の男性は、結婚相手を選ぶ際に様々な要素を重視しています。彼らは単に外見や社会的地位だけでなく、パートナーとの将来を見据えた相性や価値観の一致を重要視しています。

ただし、そこには結婚生活を豊かにするために共通する希望条件というものが存在します。

好きだから結婚する!惚れたから結婚する!といった一時的な感情ではなく、人生戦略の要素の一つであるパートナー探しの視点で考えた場合、女性の視点ではなかなか理解できない部分もあるようです。

では、最近のハイスぺ男性が好む結婚相手の傾向について探ってみましょう。

専門性と知識のある女性

お仕事の専門性を持っている女性は、最近のハイスぺ男性にとって魅力的な結婚相手です。彼らは自身のキャリアに誇りを持っており、同様にパートナーにも専門性を求める傾向があります。また、資産形成の知識を持っている女性も注目されています。経済的な安定感や将来への展望を共有できる相手は、ハイスぺ男性にとって理想的な結婚相手と言えるでしょう。

特に下記のテーマについて目線が合うパートナーを求める傾向があります。

  • 仕事や趣味、プライベートなどで「真剣に突き詰めてきた」ものをもっている
  • 苦労された経験などの共通体験(海外留学など)
  • 同じ目線で目的意識を持ち、目標について意見交換ができる
  • マネーリテラシー(単なる金銭感覚ではなく、資産形成や資産運用の方針や知識も交換しあえる。お互いに経済的にも発展していける環境が持てる)
  • 社会や文化に対するものの見方
  • とれるリスク許容度や夫婦としてのバランスがとれる(同じようにリスクをとるのではなく、お互いが補い合える関係)

パートナーとの将来を見据えた相性

最近のハイスぺ男性は、単なる一時の恋愛ではなく、将来を見据えたパートナーシップを求めています。彼らは結婚相手との価値観の一致や将来の目標の共有を重要視しています。共に成長し合い、家族を築いていくことができる相手が求められています。そのため、コミュニケーション能力や協調性が高く、感情の波が少ない女性がハイスぺ男性にとって魅力的な相手となります。

特に「感情の波が少ない女性」≒「感情が安定している女性」への希望は、ここ最近増えている傾向です。
それは、ハイスぺ男性を取り巻く環境にも変化が激しく、いつ何時、環境を維持できなくなるかもしれないという危機感と隣り合わせだからです。
成長を志すからこそ、脱落や挫折経験も大きなダメージを受けてしまいます。
そんな時に傍らで信じてくれる妻の存在、どっしりと見守ってくれる妻の存在は何物にも代えがたい安心感となるようです。

ライフスタイルの価値観やペースが合うかどうか

ハイスぺ男性は、自身のライフスタイルのペースや容姿にもこだわりを持っています。
彼らは自己成長や仕事に対して高いモチベーションを持っており、同様の意識を持つパートナーを求めています。

趣味に関しても自己成長を求める傾向があり、パートナーとともに趣味を通じた成長を求めていたりもします。
一人の時間を確保することで、自分と向き合う環境を大切にする方もいらっしゃいます。

また、外見にも一定のこだわりがあり、モチベーションが上がる容姿を好む傾向があります。
清潔感やスタイルの良さは、ハイスぺ男性にとって魅力的な要素となります。

まとめ

  • ハイスぺ男性ほど危機感が高く、家庭に安定感を求めている
  • 容姿や子供希望の有無などへのこだわりは変わらず
  • 何かを突き詰めてきた「専門性」、一定以上の「安定収入」を持たれている女性を好む
  • 日々の会話で刺激を受けられるような尊敬できる部分があり、常に成長している女性を好む
  • 将来設計をしっかりとつくれるパートナーを好む
  • 最低限のマネーリテラシーや経済合理的な判断ができるパートナーを好む
  • 感情的に安定した女性を好む
  • ライフスタイルや趣味が合うパートナーを好む

ベースにあるのは、人生の土台をしっかりと築けるパートナーを求めているということです。
好きだ、惚れた、だけではなく「機能面」「相乗効果」の側面として、真剣にパートナーを探されています。

女性会員様に至られましては女子力も大切ですが、スキルや内面、日々の学習習慣、探求できる趣味に打ち込む、など何らかのテーマを持った自己投資も必要かもしれません。

最終的には個々の男性が持つ人生観や結婚観、パートナーに求める最優先希望などは人それぞれですので、上記の観点から「お相手はどんな視点で活動されているのか?」「将来をどう考えているのか?」「今の価値観や考え方を育まれた過去の原体験は何なのか?」などを知ることで、関係が深まるかもしれません。

今日もあなたの幸せを願っております!

きずなコンシェルジュが女性会員様に支援できること

  • 男性視点でのアドバイス全般
  • プロフィール内容から読み解く男性の人格プロファイリング
  • 交際中の男性の本音分析
  • 交際の進め方(男性のご性格に応じた対応をアドバイス)

特に男性カウンセラーが経営する結婚相談所が少ないため、男性会員にとっては本音をなかなか言い出せないようです。
きずなコンシェルジュは半数以上が男性会員が占めるため、日々、男性の本音を蓄積しています。
女性会員様にとっては、そのノウハウを活かしてスムーズな成婚に至るチャンスがありますので、是非とも一度ご相談をいただけますと幸いです!

フォロー

☆無料相談☆カレンダーから選ぶだけ!お気軽にどうぞ♪

下記のようなご相談はお気軽に♪

★マッチングアプリや他の相談所で活動中だけど上手くいっていない

★結婚相談所の活動内容を知りたい

★希望するお相手に出会えるのか?→実際の異性データを見てみたい

★特殊な事情があっても婚活ができるのか知りたい(持病、ご実家の問題、宗教、経済面など)

★とにかく、話を聞いて欲しい!